2012年05月14日

抜き打ちテストあり「菊地の会」で勉強三昧のバスツアー

4月27日、28日の1泊2日で、ポテト少年団・菊地率いる芸人たちによる「菊地の会 社会見学泊まり編 いいかみんな!人生に無駄な時間なんて1秒もないんだぞ! 〜JAXA行って宇宙のデカさに驚愕しフラミンゴ見ながら肉食べて弱肉強食を実感し牛乳飲んで親に感謝し過去を振り返り(復習)未来を夢見る(予習)初日を経て遊覧船乗って水の惑星の奇跡に感涙し鴨川シーワールドで陸が主役でない事に気づきサーキットで人類のちっぽけさに絶望するそんな2日間盛りだくさんでバタバタ巡るツアー〜」が開催された。



これはナインエンターテインメント主催のライブツアー。菊地はこれまで、その幅広い知識を生かしたトークライブ「菊地の会」を不定期開催し、さまざまなテーマについて芸人ゲストと観客に向けてわかりやすい講義を繰り広げてきた。その人気から2010年6月には日帰りツアーを実施。今回は菊地のほか、犬の心・押見、POISON GIRL BAND吉田、マキシマムパーパーサム長澤、グランジ大、LLR福田、ライス関町、エリートヤンキー西島、囲碁将棋・根建らメンバーたちと1泊2日で房総半島を訪れた。

あいにくの雨の中新宿を出発すると、「菊地の会バツアー、またの名を地獄の会へようこそ」とまずは菊地が挨拶。ライブでよどみなく見事な講義を繰り広げてきた菊地だが、今回は「裏の顔もどんどん見せていく」と、このバスツアーへの並々ならぬ意気込みをのぞかせた。普段ライブで菊地の授業に参加している生徒芸人たちは、そんな菊地先生もなんのその。いきなり大と福田を中心に一番先輩の押見いじりが始まった。窓の外を見ていただけで福田に「先生! 押見くんが“ブルマ状態”(ロマンティックあげるよ)になってるんですけど!」といじられる押見。次々押し寄せるいじりに堪えかねて「いじるのはいいいけど、いじる量と笑いの量が比例してない」とまともな指摘をするも、大に「お前、自分のことマイケル・ジャクソンとでも思ってるのか!」と大声で叱られてしまった。

その後も押見が「牛乳なぞかけ」をさせられるなどしながら最初の目的地「明治乳業みるく館」に到着。VTRで牛乳に関する勉強をしたあとは工場を見学し、その後長澤おすすめのフラミンゴを見ながら食事ができるレストランメヒコへ。移動中に菊地はフラミンゴ豆知識を披露し、食事前にも「テーブルに置いてある『フラミンゴQ&A』を読んでから食べるように」と告げていた。ツアー中何度も菊地は「これは普通のバスツアーではありません。勉強するためのツアーです!」と宣言。自らが一番積極的に各施設をめぐっていた。

続くJAXAでは、ライブ「菊地の会」でも「宇宙」がテーマの回があったように、菊地のロケット、宇宙服、宇宙飛行士などについての知識が盛りだくさん。さらに説明員に質問をしたり、参加者に「ここよく見てー」とポイントを解説するなど、白衣姿だけにJAXAの研究員と見紛う活躍ぶりだった。

ここからホテルへは3時間かかるということで、「菊地、関町、ジャングルポケット武山のディズニーシー珍道中」「牛久大仏付近で寝ている押見を涅槃といじる」などで賑やかに移動。後半はこれまでのライブで関町が書き続けてきた授業ノートを振り返った。自然、動物、マンガなど、これまで行ってきた多岐にわたる濃い授業内容に起きている参加者たちも改めて感嘆。菊地の興奮ぶりやそれにつられる生徒芸人たちの言葉1つ1つが爆笑を呼んだ。そんな真面目に起きている参加者たちに、菊地先生からご褒美として、この晩行われる抜き打ちテストについて予告。テスト問題はここで喋ったことからほとんど出題され、成績優秀者にはご褒美もあると告げた。

晩御飯を全員で食べたあとは、予告通り15問の抜き打ちテスト。参加者の中でもっとも点数が高かったのは13点で、福田と関町も13点だった。それぞれ間違いは1問で、最終問題の15問目は「今日、中ちゃんと内ちゃんは何をしている?」という問題だったため、この場で本人たちに電話をし答え合わせ。内藤は「品川で電車を待ってる」、中谷は「家で『報道ステーションを観ていた』。大切なものはそうめん」という回答で、正解者は残念ながらいなかった。また、ついでにLLR伊藤に電話し「今日買った掃除機で一番吸い取りたいもの」を尋ねたところ、答えは「猫の毛」。ライス田所は電話に出なかった。最後は部屋別に記念撮影。菊地から「笑ってる時間はここまで。何度も言ってますが、普通のツアーとは違います。明日に備えてさっさと寝てください」という指導で1日目は解散となった。

2日目は遊覧船でカニ獲り、鴨川シーパラダイスでセイウチを中心に見学、レーシングカート対決「第一回菊地の会グランプリ」で福田が優勝と大はしゃぎ。カートでは「おじき芸(菊地)」「留学生王(ワン)(押見)」「坊ちゃん(吉田)」「とるやないか!(長澤)」「リアルなまはげ(大)」「キツネ目の男(福田)」「ともだち(竹内)」「ご陰気優等生(西島)」「新弟子くん(関町)」「ネダテタイチ(根建)」の名前で実況も行われ、優勝予想やシャンパンファイトで大いに盛り上がった。2日間にわたる「菊地の会」バスツアーもこれで終了。「地獄」と名付けられていたが、参加者たちは大満足の様子だった。この模様は後日ナインエンターテインメントのブログにてアップされる予定。そちらもお楽しみに。




この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000029-natalieo-ent

http://www.youtube.com/watch?v=2OKLy0COWE4





posted by 愛らしい猫たちの大爆笑動画ブログです♪ at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抜き打ちテストあり「菊地の会」で勉強三昧のバスツアー

4月27日、28日の1泊2日で、ポテト少年団・菊地率いる芸人たちによる「菊地の会 社会見学泊まり編 いいかみんな!人生に無駄な時間なんて1秒もないんだぞ! 〜JAXA行って宇宙のデカさに驚愕しフラミンゴ見ながら肉食べて弱肉強食を実感し牛乳飲んで親に感謝し過去を振り返り(復習)未来を夢見る(予習)初日を経て遊覧船乗って水の惑星の奇跡に感涙し鴨川シーワールドで陸が主役でない事に気づきサーキットで人類のちっぽけさに絶望するそんな2日間盛りだくさんでバタバタ巡るツアー〜」が開催された。



これはナインエンターテインメント主催のライブツアー。菊地はこれまで、その幅広い知識を生かしたトークライブ「菊地の会」を不定期開催し、さまざまなテーマについて芸人ゲストと観客に向けてわかりやすい講義を繰り広げてきた。その人気から2010年6月には日帰りツアーを実施。今回は菊地のほか、犬の心・押見、POISON GIRL BAND吉田、マキシマムパーパーサム長澤、グランジ大、LLR福田、ライス関町、エリートヤンキー西島、囲碁将棋・根建らメンバーたちと1泊2日で房総半島を訪れた。

あいにくの雨の中新宿を出発すると、「菊地の会バツアー、またの名を地獄の会へようこそ」とまずは菊地が挨拶。ライブでよどみなく見事な講義を繰り広げてきた菊地だが、今回は「裏の顔もどんどん見せていく」と、このバスツアーへの並々ならぬ意気込みをのぞかせた。普段ライブで菊地の授業に参加している生徒芸人たちは、そんな菊地先生もなんのその。いきなり大と福田を中心に一番先輩の押見いじりが始まった。窓の外を見ていただけで福田に「先生! 押見くんが“ブルマ状態”(ロマンティックあげるよ)になってるんですけど!」といじられる押見。次々押し寄せるいじりに堪えかねて「いじるのはいいいけど、いじる量と笑いの量が比例してない」とまともな指摘をするも、大に「お前、自分のことマイケル・ジャクソンとでも思ってるのか!」と大声で叱られてしまった。

その後も押見が「牛乳なぞかけ」をさせられるなどしながら最初の目的地「明治乳業みるく館」に到着。VTRで牛乳に関する勉強をしたあとは工場を見学し、その後長澤おすすめのフラミンゴを見ながら食事ができるレストランメヒコへ。移動中に菊地はフラミンゴ豆知識を披露し、食事前にも「テーブルに置いてある『フラミンゴQ&A』を読んでから食べるように」と告げていた。ツアー中何度も菊地は「これは普通のバスツアーではありません。勉強するためのツアーです!」と宣言。自らが一番積極的に各施設をめぐっていた。

続くJAXAでは、ライブ「菊地の会」でも「宇宙」がテーマの回があったように、菊地のロケット、宇宙服、宇宙飛行士などについての知識が盛りだくさん。さらに説明員に質問をしたり、参加者に「ここよく見てー」とポイントを解説するなど、白衣姿だけにJAXAの研究員と見紛う活躍ぶりだった。

ここからホテルへは3時間かかるということで、「菊地、関町、ジャングルポケット武山のディズニーシー珍道中」「牛久大仏付近で寝ている押見を涅槃といじる」などで賑やかに移動。後半はこれまでのライブで関町が書き続けてきた授業ノートを振り返った。自然、動物、マンガなど、これまで行ってきた多岐にわたる濃い授業内容に起きている参加者たちも改めて感嘆。菊地の興奮ぶりやそれにつられる生徒芸人たちの言葉1つ1つが爆笑を呼んだ。そんな真面目に起きている参加者たちに、菊地先生からご褒美として、この晩行われる抜き打ちテストについて予告。テスト問題はここで喋ったことからほとんど出題され、成績優秀者にはご褒美もあると告げた。

晩御飯を全員で食べたあとは、予告通り15問の抜き打ちテスト。参加者の中でもっとも点数が高かったのは13点で、福田と関町も13点だった。それぞれ間違いは1問で、最終問題の15問目は「今日、中ちゃんと内ちゃんは何をしている?」という問題だったため、この場で本人たちに電話をし答え合わせ。内藤は「品川で電車を待ってる」、中谷は「家で『報道ステーションを観ていた』。大切なものはそうめん」という回答で、正解者は残念ながらいなかった。また、ついでにLLR伊藤に電話し「今日買った掃除機で一番吸い取りたいもの」を尋ねたところ、答えは「猫の毛」。ライス田所は電話に出なかった。最後は部屋別に記念撮影。菊地から「笑ってる時間はここまで。何度も言ってますが、普通のツアーとは違います。明日に備えてさっさと寝てください」という指導で1日目は解散となった。

2日目は遊覧船でカニ獲り、鴨川シーパラダイスでセイウチを中心に見学、レーシングカート対決「第一回菊地の会グランプリ」で福田が優勝と大はしゃぎ。カートでは「おじき芸(菊地)」「留学生王(ワン)(押見)」「坊ちゃん(吉田)」「とるやないか!(長澤)」「リアルなまはげ(大)」「キツネ目の男(福田)」「ともだち(竹内)」「ご陰気優等生(西島)」「新弟子くん(関町)」「ネダテタイチ(根建)」の名前で実況も行われ、優勝予想やシャンパンファイトで大いに盛り上がった。2日間にわたる「菊地の会」バスツアーもこれで終了。「地獄」と名付けられていたが、参加者たちは大満足の様子だった。この模様は後日ナインエンターテインメントのブログにてアップされる予定。そちらもお楽しみに。




この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-00000029-natalieo-ent

http://www.youtube.com/watch?v=2OKLy0COWE4





posted by 愛らしい猫たちの大爆笑動画ブログです♪ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。